菊 (Instagram)

先日義祖父が亡くなり葬儀に参列しました。

小さい頃見てもらったということはありませんが、それでも人が亡くなるというのは悲しいことです。
特に残された人を見るのが辛いです。

しかし、このおじいさんが、一人いなかっただけで、ここにいるたくさんの子供、孫、ひ孫全員がいないと思うと、この人の偉大な一歩に感慨深いものがあります。

そして、菊を頂きました。

それはそれは美しい純白の菊でした。

InstagramでYuzucheese(@yuzucheese) を見る

2017-12-21 09-47-45.jpg

彼岸花(Instagram)

やっと秋を感じる日が多くなってきました。
夏は暑くて苦手と思いながらも、過ぎて行くと寂しいものですね。

さて、この季節で、写真愛好家の楽しみといえば彼岸花ですね。別名「曼珠沙華」。すごい名前ですね。
みんな血眼になって、朝から晩までヒガンバナを探します。

朝日や、夕日、青空や、雨と組み合わせたり、モデルがいいので、間違いなくいい写真になります。彼岸花はモテモテな花ですね。いつもどうしてあの様な形に進化したのか不思議に思います。自然の芸術センスは素晴らしいです。人間など到底足元にも及びません。人々が魅了され、その妖艶さに、様々なイメージを持つのも頷けます。

まるで部外者の様に書きましたが、私も朝の通勤時間に、彼岸花を血眼になって探します。

やっと、鳥飼八幡宮で、被写体を見つけました。

写真を良いと思ってもらえたら、私の腕ではないです。
被写体が良いので、誰が撮ってもこうなります。

良い花に出会えて幸せです。

InstagramでYuzucheese(@yuzucheese) をフォローする

2017-09-22 09-16-42

松ぼっくり(Instagram)

子供と散歩していると、何か鋭利なものが飛んできました。

イタッと思って振り返ると、子供が何かを投げてきます。大人気なく怒ると、巨大な松ぼっくりを差し出してきます。

こんな大きい松ぼっくりは見たことがない。もしくは忘れてしまった。
文句を言う子供から、一番大きくて立派なものをなんとかもらって、撮影しました。

丁寧に見て、光を当てて行くと、なんだか金色に見えてきます。
形も勇ましく美しい。

InstagramでYuzucheese(@yuzucheese) をフォローする

2017-09-06 10-28-57

もっとも美しい花の状態とは?

基本的に最高の状態の最高に綺麗な花を探して、その花が最高に綺麗な状態に見えるように撮影します。
そういう花を探すのも大変ですが、もっと見つからない花があります。

美しく枯れた花

どういう状態かわからないけど、ポロリと落ちるわけでもなく、腐るわけでもない。
変な表現だけど、枯れても美しく咲いている。

人間の一生は短い。お花の一生なんてもっと短い。
でも、その木の一部として考えれば、自然のサイクルの一部でしかない。咲いて枯れて、落ちてまた木の養分となる。

そんな中で、たまに美しく枯れている花がある。

もちろんその花の種類によって、お花が終わった後に落ちやすいものや、落ちにくいものがあると思うけど、それでもその花の中で、美しく枯れているものを見つけると同じく最高の状態で撮って見たいと思う。

かなり危険な毒を持つ花?

いつものようにお花を探しながら、散歩していると大濠公園とガソリンスタンドの間の生垣に綺麗なお花が咲いていました。虫にやられることもなく、綺麗な状態の花がたくさん咲いていて、立派は葉っぱがついてました。

“かなり危険な毒を持つ花?” の続きを読む

木槿の謎

お花は大好きです。見るのも撮るのも育てるのも飾るのも、まさに無限の楽しみ。

写真としては、よーく観察して、どの角度が、そのお花の一番美しい角度か、そして、どう光を当てたら美しく見えるか、考えて撮るのが好きです。
人間のポートレートの基本的撮り方で撮影していますので、個人的に、お花のポートレートと呼んでいます。

“木槿の謎” の続きを読む

ぺンタス / Pentas

西新商店街にあるお花屋さんで購入しました。

「花市場タント・フィオーレ」
福岡県福岡市早良区西新4丁目8-31

お手頃価格の鉢植えがあるので、たまに購入します。

お花の撮影は、鉢植えが好きです。
ゆっくりお花と向き合えますし、咲き終わったら、お庭に植えることができます。

お花を撮影させて、頂ける方がいらっしゃいましたら、お知らせください。
撮影して、KGサイズ(ポストカードの大きさ)にプリントして、差し上げます。

Inquiry / お問い合わせ

月桃

庭にある月桃の木は、毎年ものすごい勢力で繁殖して行くので、月桃茶にしていましたが、今年は、昨年の寒波の時に一度枯れてしまいました。

もうダメかと思っていたら、春からまた生え始めて、元どおりになりました。
植物の生命力は素晴らしいです。それでも今年は花が咲かないなと思っていましたが、
やっと咲きました。

月桃のお花は綺麗ですね。

ちなみに下から覗き込まないとこのように見えいないです。
一体誰に向かって花を咲かせているんでしょうね。
そういうのを考えるのも楽しいです。

蕎麦かりんとう

手打ち蕎麦教室では、おやつに「そばかりんとう」を出しています。

「100円ショップのグッズで出来る手打ちそば」を作る過程で出る端切れを使って作ることができます。

もしくは、最後に細く蕎麦状に切らないで、太めに切って、全部かりんとうにすることもできます。

写真のレシピ:
自分で打ったそばの生地:約300g
黒蜜:150g
(完成の量は、写真のお皿4-5枚分くらい)

そばの生地を太めに切って、オーブントースターで、約15分。
きつね色になるまで、焼きます。

黒蜜を絡めて、フライパンで炒めます。
焦げないように適度に炒めたら完成です。

黒蜜は、市販のものでは構いませんが、黒砂糖と同量の水を鍋で、コトコト少しとろみが出るまで、煮れば完成です。簡単なので、挑戦して見てください。

そば教室のお申し込みはこちらから

そば教室のご案内

写真は、当社のスタジオで撮影しています。

お仕事依頼はこちらから
お問い合わせ